[飲食店開業]ターゲットは誰?まずは具体的なコンセプトを決めよう!

飲食店を開業するまでに具体的な「コンセプト」を考えなくてはいけません。

そのためのどんな世代の人達にお店に来てほしいのか、ターゲットを絞る必要もあります。

では飲食店開業時のコンセプトについて詳しく説明していきます。


◯飲食店開業時のコンセプトとは

お店を開業すると決めた時点で既にそんなことは考えていると思う人もいるかと思います。

でもなんとなくで具体性のないコンセプトでは他店との差別化を測ることができず、集客が思うようにいかなくなってしまうこともあります。

現在はSNSなどを使って集客をしている人たちも多く、実際にSNSを見てお店に来店する人たちが増えています。

他店とは違うなにか光るコンセプトがないと、他のお店に埋もれてしまいます。

飲食店ではどのぐらいの年代をターゲットに営業するのかによっても違いますので、できるだけ明確に考えられるようにしましょう。

男性・女性だけでなく年齢層はもちろん、場所によっても異なる集客方法なども考えましょう。

例えばビジネス街なら平日のほうが集客できますが、土日は客足が遠のいてしまうこともあります。

繁華街だとその逆で土日が忙しくなりますね。お店を開業するにあたってはしっかりと検討した上でコンセプトを考えてください。


◯お客様のニーズはどこに?

開業エリアでのお客様のニーズがどこにあるのか、事前に把握できるようにしましょう。

地域のトレンドなどをもとにメニューを考えアレンジしていきます。

飲食店が利用される食事以外の理由を調査してみるのもヒントになるかもしれませんね。


弊社、OFMでは店舗のコンセプト決めからターゲティング、ブランディングや商品開発までトータルサポート可能です。

とくに県内全域で各商圏でのトレンドや特徴などについては情報を収集しており、強みとしております。

新規で飲食店開業するにあたってご相談等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

«

»