沖縄!若手社員採用で活用できる助成金

いつも弊社のブログをご覧頂きありがとうございます。

今日は助成金についてお知らせ致しますね。

沖縄県より新規採用35歳未満の方を正社員として採用される

場合には以下の内容確認していただきチエックしてみてください!

【概要】

県内の雇用施策において大きな課題となっている正規雇用を促進するため、

若年者の正社員雇用を行う企業に対し助成金を支給されます。

【目的】

正社員就職機会の創出、職場定着の推進。

助成金を活用することで、社員がずっとこの職場で働きたいと思えるような

職場づくりや、雇用定着に力を注ぎたい事業者の皆様が活用できる助成金になります。

【対象】

沖縄県内に雇用保険適用事業所設置届を提出している事業者。

※県内の中小企業事業主(個人事業主や一般社団法人なども含まれる)

【要件】

①以下要件を満たす正社員を新規に雇用すること

(a)35歳未満の者(卒後3年以内の者を除く)で、過去1年以内に正社員として雇用されていない者

(b)平成30年10月1日から平成30年12月1日までに採用した者

②定着取組計画書の作成及び実施

正社員を雇用後、3か月の間に定着につながる取り組みを行います。

【期間】

平成30年10月15日から平成31年1月4日まで

※新規に正社員雇用を行った日から1か月以内にご提出。

【助成額】

対象者一人つき30万円(1社あたり最大3名まで)

【問い合わせ先】

沖縄県産業振興公社

http://okinawa-ric.jp/news/information/11011.php

«

»